ビジネス/オフィス, プラズマクリーナー, 洗浄

プラズマクリーナーが大切な理由

プラズマクリーナーは、金属や樹脂などの表面加工に最適であり、有機物の洗浄にも役立ちます。これは、プラズマの性質に理由があるのです。プラズマは物質の第4の状態と呼ばれており、その他の固体・液体・気体と比べると不安定な状態にあります。そのため、プラズマは出来るだけ物質として安定すべく、他の物質と反応しやすいという性質を持つのです。

このため有機物や汚れに化学反応を起こしたり、接着しやすくなります。こうした性質を上手に活用している製品が、プラズマクリーナーなのです。すでにこの技術はあらゆる方面で活用されており、コーティングや殺菌、消毒まで行うことが出来ます。接着剤としての役割も担うことが出来るので、加工技術として使用されることもあるのです。

プラズマクリーナーは、金属や樹脂などの表面に付着した油やほこりの除去、さらに有機物の分解も行うことが出来ます。汚れそのものは、もともと静電気で付着しているというものがほとんどです。そこで、プラズマクリーナーを使用しプラズマを照射します。静電気とプラズマは簡単に反応を引き起こし、大量の活性酸素を生成させながら排出されるのです。

そして同時に汚れなどは水分へと変化し、流れ落ちます。ホコリなどは化学反応を起こし、物質から完全に分離してしまうのです。プラズマクリーナーのこうした性質は大変喜ばれ、現在は自動車やモバイル製品の洗浄にも導入されています。塗装の前の洗浄にも役立つものです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です