ビジネス/オフィス, プラズマクリーナー, 洗浄

企業の評価を向上させるプラズマクリーナー

半導体や電子機器など精密機器を製造する企業が安定した事業運営を行うためには、高品質な製品を短期間で納品して取引先などからの評価を高める必要があります。製品の品質と生産性を向上させるだけでなく、企業の評価を高めるのにも役立つ装置がプラズマクリーナーです。この装置はプラズマが発生する過程で生じる原子やイオンを使い、精密機器の表面に付着した細かな汚れを効率的に取り除きます。精密機器は完成するまでに何度も洗浄作業を繰り返すので、プラズマクリーナーを使えば品質だけでなく生産性も大幅に向上します。

細かな汚れを取り除く方法にはプラズマクリーナーのようなドライ洗浄の他に、塩酸やアンモニアなどを使うウェット洗浄が存在します。ウェット洗浄は対象物を薬液に浸したりスプレー状にして吹きかけたりして汚れを取り除きます。難易度はそれほど高くありませんが、高価な超純水を使用するためコストがかかるだけでなく薬液を洗い流して乾燥させるので時間がかかります。資金や時間に余裕があり、比較的簡単な方法で汚れを取り除きたい場合にはウェット洗浄が適しています。

高品質な精密機器を短期間で納品して企業の評価を高めたいのであれば、ドライ洗浄を行うプラズマクリーナーを使うとよいでしょう。この装置にはRIEモードとDPモードという2種類の処理方式が存在します。RIEモードは加速したアルゴンイオンを有機物や無機物に衝突させ、物理的に弾き飛ばすという特徴があります。DPモードは酸素原子が有機物と化学反応を起こし水分子と二酸化炭素に変え、真空ポンプで排出します。

製品の品質と生産性を向上させ企業の評価を高めるために、これらのプラズマクリーナーが貢献しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です